地元・北海道名寄市で企画・設計・施工から建築に関わる幅広い業務を展開しております
トップページブログリンク集個人情報保護方針サイトマップ
会社概要 私たちのポリシー 家づくりのプロセス 施工例ギャラリー ショールーム スタッフ紹介 資料請求/お問い合わせ
新着情報
[2017/01/09] 2017年 明けましておめでとうございます!
〜謹賀新年〜
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[2016/05/18] 【FPの家】CM
「逆回転」篇のリンクです
[2016/04/26] ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業始動
我が国では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の達成にむけたZEHロードマップの検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。
本事業は、上記政策目標とその達成にむけたZEHロードマップに基づき、ZEHの自立的普及を目指して高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付するものです。
これに併せ高橋組ではZEHビルダー登録を完了しています。
地球規模でのエネルギー対策をご理解戴くと共に、よりお求めやすい価格にて最高品質のZEH住宅を提案してまいります。
[2016/04/19] これがFPの家強さのヒミツです。
これ、ただの断熱材じゃない!是非ご視聴ください。
[2015/04/10] 「FPの話」のダイジェスト版を公開
FPに住むお客様の笑顔がギュッと詰まった動画です。営業マンの説明より、実際に住むお客様の声の方が伝わることが沢山あると思います。是非、家づくりの先輩の声を聞いてください!
[2015/04/01] 家づくり!知らないと損する住宅性能 Vol.1.2.3
家づくり!知らないと損する住宅性能 〜改正省エネルギー基準について学ぼう Vol.1〜  家づくりの上での見落としがちのポイントを 北方建築総合研究所 環境科学部長 鈴木大隆先生にお伺いしました。
住宅の質から改正省エネルギー基準について→VOL.1 
住宅の質と家計→VOL.2
災害時や夏場など様々な状況で安心快適に過ごすことができる高性能住宅→VOL.3
[2013/08/08] 低炭素住宅認定道北第一号完成
低炭素建築物認定された住宅が先日完成しました。
[2013/01/19] 低炭素建築物認定制度-FPの家なら少ない予算で認定できます。
都市の低炭素化の促進に関する法律(平成24年法律第84号)の施行に伴い、低炭素建築物認定制度ついてお知らせします。

1.都市の低炭素化の促進に関する法律の施行日
平成24年12月4日(平成24年9月5日公布)
2.低炭素建築物とは
都市の低炭素化の促進に関する法律に規定する、市街化区域内に建築する、二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物のことをいいます。
低炭素建築物の新築等をしようとする方は、当該建築物の新築等に関する計画(低炭素建築物新築等計画)を作成し、所管行政庁の認定を申請することができます。
3.認定のメリット
低炭素建築物新築等計画に基づき認定を受けた場合以下の特例が受けられます。
(1)税制優遇
認定を受けた建築主は、所得税と登録免許税について優遇されます。
 ・住宅ローン減税制度における優遇措置(新築住宅で平成25年12月31日までに居住する場合)
 ・登録免許税の減税措置(新築住宅で平成26年3月31日までに取得する場合)
(2)容積率の特例
認定を受けた低炭素建築物の容積率を算定する場合で、低炭素建築物の延べ面積の1/20を限度として、低炭素化に資する設備(例えば蓄電池(床に据え付けるものであって、再生利用可能エネルギー発電設備と連携するものに限る。))を設ける部分(原則、壁で囲われた専用室。)の床面積を算入しないこととできます。
[2012/02/01] 津波に耐えたFPの家
水、地震を耐えた家
[2011/06/09] 省令準耐火対応について
火災保険料率改正に伴い、木造住宅の火災保険料が大幅アップしたことをご存じでしょうか?当社工法にて対応できますので気軽にご相談ください。
施工例ギャラリー
H邸新築工事
H邸新築工事